COLUMN

コラム

ポテンツァはたるみ改善効果が期待できる!そのほかのメリットも解説

加齢とともに肌のたるみ・もたつきが気になり、ポテンツァを受けようかと迷っている人もいるでしょう。

ポテンツァは、たるみを始めとするさまざまな肌のお悩みを解決に導ける効果が期待できる美容医療です。

本記事では、ポテンツァの概要や仕組みなどを解説したうえで、期待できる効果について詳しく説明します。

施術を受ける際の注意点についても紹介するので、ポテンツァに興味がある人はぜひ参考にしてください。

たるみ改善に効果が期待できる「ポテンツァ」とは?

ポテンツァは、極めて細い針でお顔全体に無数の穴を開けて、美肌効果が期待できる薬剤を注入する美容医療です。

薬剤にはさまざまな種類があり、自分に合うものを選ぶことで効率的に効果を実感できます。

同じく針で穴を開ける施術であるダーマペンとの違いが分からないと感じる人もいますが、主に2つの違いがあります。

ダーマペンは穴を開けたあと薬剤を塗布して浸透させるのに対し、ポテンツァは針の先端から高周波を照射します。

そのため、より肌の奥深くに薬剤を注入できるのです。

また、ポテンツァは手動で行う施術であるため、ドクターによって針を刺すスピードを調整できるのも特徴のひとつです。

ポテンツァでアプローチできるたるみ以外の肌トラブル

ポテンツァは、たるみ・もたつきの他にも以下の肌トラブルへの治療効果が期待できます。

  • ニキビ
  • ニキビ跡
  • クレーター
  • 毛穴開き
  • シミ
  • 肝斑
  • シワ

お肌に関する悩みを複数抱えている人も、ポテンツァを受ければ同時にアプローチできるのが嬉しいポイントです。

ポテンツァを受けるメリット

ポテンツァには以下の3つのメリットがあります。

  • 1回の施術でも効果を実感しやすい
  • メスを使わないため心理的ハードルが低い
  • さまざまな肌トラブルに対して同時にアプローチできる

どのようなメリットがあるか理解することで、ポテンツァの施術を前向きに検討できるでしょう。

1回の施術でも効果を実感しやすい

レーザー治療を始めとするメスを使わない美容医療のなかには、1回では変化を感じられないものも少なくありません。

その点、ポテンツァは1回の施術でも効果を実感できるケースが多いです。

すぐに肌を綺麗にしたいと考えている人にとって、大きなメリットだと言えるでしょう。

ただし、ポテンツァは3回~5回程度施術を受けることを前提とした美容医療です。

1回でも効果を実感する人が多いものの、肌トラブルを解消するためには複数回美容クリニックに通う必要があります。

また、ニキビ跡などが著しい場合は10回程度ポテンツァを受ける場合もあります。

メスを使わないため心理的ハードルが低い

先述したとおり、ポテンツァは皮膚にメスを入れることなく美容効果を期待できる施術です。

そのため、大がかりな整形手術に抵抗がある人でも、比較的受けやすい傾向にあります。

身体への負担が少ない分ダウンタイムの症状も軽く、期間も短めです。

そのため、仕事や育児などに支障を来しにくい点も魅力だと言えます。

また、美容医療を受けたことを周りの人から気付かれにくいのも嬉しいポイントです。

さまざまな肌トラブルに対して同時にアプローチできる

ポテンツァは、ニキビ・ニキビ跡・クレーター・毛穴の開きなど、さまざまな肌トラブルを解消する効果が期待できます。

セルフケアではなかなか治らない人と悩んでいる人にもおすすめです。

複数の美容医療を組み合わせることなく一気にお肌の悩みを解決できるため、手間や費用を抑えられるでしょう。

ポテンツァを受ける際の注意点

メリットの多いポテンツァですが、以下の注意点を把握したうえで施術を受けるようにしましょう

  • 効果は半永久的には続かない
  • 施術時の痛みやダウンタイムが生じる
  • 美容クリニックやドクター選びが大切

効果の持続期間や痛み、ダウンタイムについての知識を深めておくことで、後から焦らずに済むでしょう。

他にも気になる点がある場合は、カウンセリングの際にドクターから説明を受ける必要があります。

効果は半永久的には続かない

ポテンツァの効果は、半永久的に続くわけではありません。

個人差があるものの、効果の持続期間は1ヶ月~3ヶ月ほどです。

施術を受けてみて高い満足度を得た場合、仕上がりをキープするために定期的に施術を受けるのも手段のひとつです。

「効果が切れてきた」と感じたタイミングで再度美容クリニックへ足を運び、治療を受けると良いでしょう。

ただし、頻繁に受ければ良いというわけでもないため、ドクターの意見を聞きながら施術を受けることが大切です。

施術時の痛みやダウンタイムが生じる

ポテンツァを受ける際には、肌の内側にジュワっと熱が広がるような痛みが生じます。

麻酔クリームを塗ってから施術を行う場合が多いですが、まったく痛みを感じない人は少ないです。

ある程度の痛みがあることを理解したうえで治療を受けましょう。

また、施術後数日~1週間程度は、赤み・腫れ・痛み・かさぶたなどの副作用が発生します。

内出血が生じる場合もあり、最長で2週間程度続きます。

ただしメイクでカバーできるため、過剰に不安を抱く必要はないでしょう。

ダウンタイム中は保湿や紫外線対策を徹底してください。

美容クリニックやドクター選びが大切

ポテンツァは手動で肌に穴をあける施術であるため、綺麗に仕上げるためにはドクターの力量が重要です。

そのため、適当に美容クリニックを選ぶのではなく、スキルのあるドクターを慎重に探しましょう。

公式サイトやSNSなどを活用し、実績があり評判の良い美容クリニック・ドクターを見極めることが大切です。

また、複数回施術を受ける必要があるため、通いやすさも加味して選びましょう。

自宅や職場から無理なくアクセスできると、ストレスなく治療を続けられます。

たるみにお悩みの方にはWillbe Clinicのポテンツァがおすすめ

肌のたるみ・もたつきに悩んでいる人は、ぜひWillbe Clinicへお越しください。

経験豊富なドクターがポテンツァの施術を担当するため、スムーズに肌トラブルを解消に導きます

カウンセリングを受けたうえで施術を行うか判断していただけるため、ポテンツァを受けるか迷っている人も安心してご来院ください。

痛みやダウンタイムなど、患者様の不安・疑問に寄り添って丁寧にご説明します。

【まとめ】ポテンツァで気になる肌のたるみを解消しよう!

ポテンツァは、たるみを始めとするいろいろな肌トラブルの解消効果が期待できる人気の施術です。

ニキビや毛穴の開きにも効果が期待できるため、肌全体が一気に綺麗になったと感じる人が多くいます

また、1回の施術で効果を実感しやすいため即効性の高さも魅力です。

ダウンタイムや痛みに関しても把握したうえで治療を受ければ、予期せぬトラブルを避けられるでしょう。

ぜひ、本記事の内容を踏まえて、ポテンツァによって美しく若々しい肌を手に入れてください。